« 【送料無料】アグ【UGG】ブーツ クラッシックショート ムートンがおすすめ | トップページ | 高齢者が陥りがちなパラサイト破産という老後の危険性について »

老後の生活が破綻する下流老人になる人が続出しているそうです。

今、下流老人という言葉が頻繁に使われているのをご存じでしょうか。

テレビや雑誌で下流老人という言葉をよく見聞きするようになってしました。

下流老人とは、老後に毎日の生活費が足りなくて、生活できなくなって家計が破綻した人のことを言います。

老後の家計が破綻して生活できなくなっている人が経済的にも裕福な日本でも実際に起こっているのです。

しっかりとした企業で働いている人であれば、給与収入のある現役時代は、それなりの金額を稼いでいることでしょう。

給与収入があるので、生活に窮することは考えられません。

しかし、会社員として働いて、しっかりと年金も納めていたというごくごく普通の人でも老後の生活が破綻してしまう可能性があるそうです。

普通の人が、下流老人となってしまうという現実があるのです。

老後に破綻してしまうという信じられない現実が日本で起きている理由としてまず考えられるのは、徐々に年金の支給額が減っていることです。

年金が支給される年齢は、段階的に引き上げられているという事も、老後の生活が苦しくなっている理由のひとつです。

毎月の生活費を年金で賄うことができないので、老後のためにと残しておいた貯金を、生活のために切り崩すしか方法がないのです。

その老後のための貯金が十分にあれば良いですが、すべての人がしっかり貯金ができているとは限りません。

現役時代は給与収入があったとしても、教育費や住宅ローンの返済などに追われて、貯金どころでは無いという人も少なくないでしょう。

生活が苦しくて、貯蓄に回す余裕が無かった人は、貯金がほとんど無いまま、老後を迎えることになります。

年金の給付額は決して十分ではなく、ぜいたくをするわけでもなく、ごく普通の生活をしていても、お金が足りないのです。

いまの給料では精一杯の生活で、貯金なんて無理な状態にある人は、明るい老後を迎えることはできないのでしょうか。

« 【送料無料】アグ【UGG】ブーツ クラッシックショート ムートンがおすすめ | トップページ | 高齢者が陥りがちなパラサイト破産という老後の危険性について »

老後破産」カテゴリの記事

無料ブログはココログ